新着情報

平成29年9月30日(土)、浦高グリーは楽器と家康とおんな城主直虎のまち静岡県浜松市に赴き、アクトシティ浜松大ホールにて開催された第72回関東合唱コンクールに出場。見事金賞を受賞し、なんと2年ぶり3度目となる全国大会出場を決めました!

課題曲はフランス語、自由曲は最大20パートに分かれる難曲……1年生は入部直後からこんなにも難しい曲をよく挫折せずに取り組んでくれていました。2年生も、文化祭に向けての練習などで忙しい中頼りがいのある活躍をしてくれました。3年生にとっては3年間で2回も全国大会に出場できたことが何よりの誇りでしょう。

小野瀬先生にも「生徒たちの努力の賜物」とのお言葉をいただきました。うれしい限りです。

関東大会を終えて何よりも強く感じたのは、70人もの浦高グリーメンたちと顧問の先生方の「団結力」でした。

小野瀬先生が長年培ってきた「大人の音楽」をベースに、副顧問の先生方からのアドバイスや、学生指揮者を中心に行った作曲家研究・楽譜解釈、そして何よりも70人のグリーメンの長きにわたる地道なトレーニング・練習の日々(2・3年生は2月から!)が、積もり積もって創り上げられた結果が、今回のように形になったのでしょう。

なにはともあれ、残すは全国大会のみとなった第42代浦高グリーは、初の全国大会金賞を目指して、残り少ない練習を無駄にしないよう、日々精進してまいります。応援してくださった皆様、ありがとうございました!

今後も浦高グリーをよろしくお願いいたします!

 

活動記録の詳細はこちらから↓

タップ/クリックして共有